もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

PAULの「パン・オ・ミエル」及び プリザードフラワー Misa Ver.! 2007年6月8日

Filed under: パン — Misa @ 2:06 PM
 
PAULのパンは以前にもご紹介いたしましたが(こちら)、今日はパン・オ・ミエル をご紹介致します。
まあ、いつもながら特に買おうという気もないままふら~っと前を通りかかり、ちょうど試食をやっていたのでぱくっと頂いたら
おいしい!と早速購入。
 
パン切りナイフを入れたら、あまりの柔らかさにナイフの跡がついてしまいました(苦笑)
これをキッチンペーパーにくるんで20秒。 ふわふわのほかほか焼きたて状態が再現できます。
ふんわりきめ細かい生地は、はちみつが練りこまれているので甘さがあります。バター要らず!
そのままどんどん食べられちゃう。
大きさはまあまあ大きめだけれど、柔らかいのと、はちみつのほどよい甘みであっという間におなかの中へ。
これ、またきっと買うと思う…
やっぱりPAULのパンにはハズレなし。
レーズンが入ったタイプもありました。
 
PAUL パン・オ・ミエル 315円 
 
それから先日お友達のN美さんからメールが来て、「プリフラを作ったよ!」と、プレゼントを頂きました。
彼女は趣味で時効になった事件を…じゃなくて、プリザードフラワーをやっています。
プリフラとは、押し花でもドライフラワーでもなくて、植物の一番きれいなときに刈り取り、樹液を抜いて、
その代わりに有機物と色素の入った保存液を植物自身に吸わせる…という、
植物が聞いたらちょっとコワイ感じなのだけれど、生花のようなみずみずしさ、柔らかさを数年も持続させられるというお花なのです。
 
N美さんが作ってくれたのは、「Misaちゃんをイメージして、ブルーをメインに作ってみた!」というアレンジメント。
白い小さな器。白いバラを中心に水色の紫陽花と、カスミソウあと何でしたっけ、N美さん…?実モノと、深い緑の葉
そして、白い羽
そう、私をちゃんとつかまえておかないと、この翼でどこか遠くへ飛んでいってしまうの…
って。ぷぷぷ
白と淡いブルーのアレンジメント、とっても素敵です。私は青い色が大好き。これからの季節にぴったりの、さわやかなお花。
どうもありがとうございました! 
 
追記:6/10、N美さんからご連絡いただきました。葉っぱと黒い実はアイビー緑の実はローズヒップ白いお花のように見えるのは
ブナの実だそうです。教えていただいて、どうもありがとう!
 
 

ベーカリーカフェ「モン・ファボリ」のパン「トレセ」 2007年4月15日

Filed under: パン — Misa @ 1:48 PM
 
天気がいいので、今日は北千住周辺から南千住まで散策しました。
フォト・スペースに写真をupしたので、もしお時間がありましたらごらん下さい(^-^)。
 
LaLaテラス南千住の中に入っているパン屋さん「モン・ファボリ」
ここは石窯でパンを焼いていて、イートインコーナーもあり、お店雰囲気も◎。広くて見やすいし、天井も高いです。
パンの種類も豊富で、色々迷ってしまいます。
全然買うつもりなかったのだけれど、ふら~っと中に入り、手にはしっかりトレイとトング(笑)。
「どっちの料理ショー」でも紹介されたベーグルや、おやきパンが口コミで話題ですが、
今回は、別のパンに目が行き、それを購入。
 
「トレセ」というみつあみ型のフランスパンです。
このパン、とにかく大きい!食パンと並べて写真撮ってみました。
そして、フランスパンだというから油断していましたが、トングではさんだら、すごーく柔らかくて、
ふにゃふにゃっとなって、うわわわわっ!と、間一髪、無事トレイへ乗せました。
…ほっ。あぶなかった…。
 
真っ白な粉がかかっている、ほんのり焼き目のついた外側は、少しだけ固め。
みつあみの切れ目に沿って手でちぎると、中の生地がもちもちで、なかなか切れず…。
そのまま食べると、本当にもちもち。食感がしっかりとしていて、イーストの香りが少し強く感じます。
シンプルな食事パン。
別のひとちぎりをトースターで30秒ほど焼いてみました。
中のもちもち生地がかりっとなって、私はこっちの方が好き。
 
…で、ちぎって、焼いて、ちぎって、焼いて…の繰り返しで、あっという間になくなっちゃった。
ふふふふふ…そう、私は食パン一斤を一度に食べられる女…(最近食べてないけど)
この程度の大きさなら、全然よゆー。
甘かったり、おかずっぽかったり、色々パンがあるけれど、こういうシンプルパンもたまにはいいですね
 
 

PECKのパン 2006年8月29日

Filed under: パン — Misa @ 1:57 PM
 
今日は私のお気に入りベーカリーPECKをご紹介いたします。
 
PECKは元々チーズやパスタなどを取り扱っているミラノの食料品店です。
私は高島屋に行くと、必ずPECKのパンを買いに行きます。ここのハードパンがお気に入りです。
ここのパンは見た目は地味ですが、しっかり焼き込んで噛みしめるほどに粉のうまみが広がるパンです。
 
今回は、
チャバッタ(イタリアの代表的食事パン)
 皮はパリッと、中はモチモチのイタリアを代表する食事パン。パニーニなどにも。
フォリエッテ(オリーブオイル入り食事パン)
 木の葉の形をした、オリーブオイルを練りこんだ食事パン。
パーネ・チェレアーレ(ゴルゴンゾーラチーズ入り穀物パン)
 大豆、ひまわりの種、オートミール、亜麻仁、ライ麦、クルミが入った生地にゴルゴンゾーラチーズ入り。
の3点を購入しました。
 
チャバッタは「スリッパ」という意味で…まさに形はスリッパチック(笑)。
写真を見ていただければ判るかと思いますが、かなり大きなパンです。
(大きさのご参考までに…私の携帯も一緒に写しました)
 
フォリエッテは、形もかわいらしく、チャパッタよりはハードではないので食べやすいです。
ゴルゴンゾーラのパーネ・チェレアーレは、初めて買ってみたけれど、中にチーズがゴロゴロ入っていて、
スライスした後軽くトーストすると、香り高くなり、食欲をそそります。
 
イートインのスペースがあるので、一度ここで食べてみたいな。
パンはリーズナブルですが、ランチはちょっと高め…でも評判いいので
 
チャバッタ 137円    フォリエッテ 105円    パーネ・チェレアーレ 252円