もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

不二家 LOOK 2007年9月13日

Filed under: スイーツ — Misa @ 1:27 PM
 
甘いものが食べたくて、いつものように仕事帰りにふら~っとコンビニ。
今はいっぱいチョコレートのお菓子があるので(特に、秋バージョン味とか~)、どれにしよう~と迷っていたら、
ふと、目を留めたその先に… 不二家ルックチョコレート
わー、懐かしいな、全然最近食べてないや、と手に取ろうとしたら、さらにその隣に…
ルックチョコの別バージョン「ルック パフェ ア・ラ・モード」が!うわっ、買わなくちゃー。
 
   
 
おうちに帰って調べてみると、最近ルックは変わったらしいんです。
まずは、定番の「ア・ラ・モード」。黄色いパッケージ。
今まで、パイン、ストロベリー、バナナ、メロンだったものが、メロンが抜けて、キャラメルに!
大歓迎、キャラメル!
 
そして、新登場の「パフェ ア・ラ・モード」
チョコの中にソースとクリームを入れて、パフェを表現しているんですって。
ストロベリーパフェ、黒ゴマパフェ、抹茶パフェ、チョコレートパフェの4つの味。
 
そして、「エキゾチック ア・ラ・モード」
チョコレートの中にマンゴー、パッションフルーツ、グァバ、ライチの4つのクリームが入っています。
これは夏限定バージョンだったので、もう買えないなあ、と諦めかけていたら、何とスーパーで偶然見つけました!
安売りワゴンに入ってました。あはは。これも運命。お買い上げです。
 
えーと、まずはコーヒーをいれて、12種類全て食べてみましたコーヒー
パッケージを開けてみると…
  
 
中の袋には、それぞれの味をプリントすることで、どこに何味があるか、迷うことなく食べられます。
それぞれのチョコには、左から「L」「O」「◎」「K」と刻印が入っていて、チョコ同士が混ざってしまっても、
何味かわかるように工夫されています。
すごいー音楽
 
定番の「ア・ラ・モード」
  パイナップル、ストロベリー、バナナは、それぞれの味がしっかりしてます。思っていたよりも酸味が強い。
  フルーツのさっぱり感出てます。でもね~、キャラメルがちょっと期待していたのと違った。まあ美味しいんだけど、
  もっとキャラメルの味がするかと思ったら、チョコの味で目立たないです…
 
「パフェ ア・ラ・モード」
  このシリーズは全て、ミルククリームが入っています。ストロベリーパフェはそのまんま、↑のやつにミルク味が
  プラスされた味。抹茶パフェは、抹茶の味が強いです。ちょっと、このミルクチョコには強すぎるかも。
  黒ゴマパフェ。これはイイ!ゴマソースが和菓子のゴマだれのようで美味しいです。
  で、チョコパフェ。チョコレートの中にチョコソースってどうなの?と思いきや、チョコの味がより一層濃くなって、
  ミルククリームもブレンドされて、一番美味しかった!
 
夏限定 「エキゾチック ア・ラ・モード」
  マンゴーが美味しいー。マンゴークリームがしっかりとしていて、チョコに負けてない。パッションフルーツは、
  ただ、ただ酸っぱいですー。グァバは、パッションフルーツに味がかぶる気がしました。酸味は弱いけど。
  パッションフルーツの酸味が舌に残っていて、ライチは、確かにライチの味がするけど、弱弱しく感じたりする(笑)
 
全12種類食べた結果…私のベスト3は
  チョコレートパフェ、黒ゴマパフェ、バナナ!
 
ところで、来週出るらしいですよ…新商品。
ルック オーケストラ <ヘーゼルナッツ&キャラメル><角切りいちご&フロマージュ>だって!
うーん、LOOKから目が離せない~!
 
不二家 LOOK 各105円 (ただし、夏限定「エキゾチック ア・ラ・モード」は、ワゴンセールで61円(笑))
  
 

atelier DU CASSISのちょころーる 2007年9月8日

Filed under: スイーツ — Misa @ 1:23 PM
 
今日は台風一過で暑い一日でした晴れ
特に直接の被害はなく…真夜中に去っていったので。
昨日の朝はさすがに電車の遅れが出ていたし、いつもは平和な荒川に、ごーごーと恐ろしい濁流が渦巻いているのを見て、ちょっと怖かった…。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
 
*******
 
ロールケーキ…実はケーキが大好きな私なのですが、普段あんまり買わない種類のケーキです。
何でだろ?自分でもよくわかんない…。  
 
 
店名の由来:
PATISSERIE DU CASSISのデュ・カシスとは、ベルギービールから名付けたものです。
そのビールはとても香り高く甘く、まるでスイーツを思わせるものでした。
私は、「女性の初恋の想いを漂わせ、お客様にケーキを通してワクワクして頂けるような気持ちを表現したい!」との想いで、
DU CASSIS」と名付けたものです。
デュ・カシスは、原材料にこだわりを持ち、美味しいものを作り続ける街のケーキ屋さんであり続けたいと思います。
パッケージに記載されていた、オーナー 千葉道顕氏の言葉
 
 
初恋LOVEね~。お隣に住んでた「きよくん男の子でしたよ…
って言うか、このベルギービールを飲んでみたい!調べたら、カシス果汁を使った甘くないフルーツビールなんだって!
飲んでみたい~!!
 
話がそれてしまいました…
 
その洋菓子屋さんが出しているお店、他には現在、アトレ上野アトレ恵比寿ららぽーと柏の葉にあって、
今回は上野のatelier DU CASSIS(アトリエ・デュ・カシス)へ行きました。
ケーキも300円くらいで、結構種類がありました。ちょっと小さめだけれど、見た目がとてもきれいで、ショーケースの中で
キラキラ光ってた。
でも、ここはウワサの「ちょころーる」をお買い上げ~。
 
約20種類の生ケーキと約30種類の焼き菓子がそろう豊洲で人気のケーキ屋さん「デュカシス」。
卵、小麦粉、バター、クリームなどの素材にこだわり、ひとつひとつ真心をこめて作りあげています。
ふわふわ生地のロールケーキ「とよすろーる」、なめらかでコクのあるとろーりプリンの「朝焼きぷりん」が大人気。
(アトレ上野HPより)
 
この「ちょころーる」は、チョコレートのスポンジ生地に、生チョコクリームがくるくると巻いてあります。
至ってシンプルなチョコロールケーキ。
口に入れるとふんわりと、でもしっかりと弾力を感じるスポンジ。
それから、チョコクリーム。これ、すごーく濃くてまったりとしたクリームです。Top’sのチョコクリームみたい。
スポンジよりもクリームに舌が反応してしまいました。
 
でも、このクリームだって、ふわっとしたスポンジがあるからこそ!って感じ。
シンプルだからこそ、ごまかせない。
スポンジとチョコクリームの感触のバランスや、全体的な甘さもちょうど良くて、一本ぺろっと食べ…たかったけど、
ちゃんと途中までにしておきましたキョロキョロ
 
ふー、大きいものって、こうだからね~。アイスの1リットルパックとか危険極まりないし(汗)
 
フルーツや、これからの季節だと、栗とかおいもとか…そういうのがくるっと巻いてあるロールケーキも魅力的LOVE
これからはロールケーキのチェックも怠らないようにしまーす。
 
atelier DU CASSIS ちょころーる 1本 1150円 
 

豊洲 リル ドーナツ(Lil’ Donuts) 2007年8月22日

Filed under: スイーツ — Misa @ 1:00 PM
 
ドーナツ大好き。でも、新宿のクリスピー・クリーム・ドーナツには全く並ぶ気ありませーん考え中
2時間並ぶのがアホらしいです。根性無いし~。
それならミスドで充分満足。
 
先日、豊洲のららぽーとに行ったときにちょこっと行列が出来ていたドーナツ屋さん。
豊洲は子供連れのファミリー層が多いので、夜になったらすくだろう、と思っていたら、ビンゴ!
暗くなり始めてきたら、誰も並んでないじゃん!
早速お店に入ってみました。
 
ここは、小さいサイズのドーナツを、自動的に機械で揚げていて、揚げたてホヤホヤを出してくれます。
見てると結構面白いペロリ
 
               
 
最初は持って帰ろうかと思ったのだけれど、揚げたてを食べたいな、と思って、
まあ、いつでも甘いものはおなかに入る準備は出来ているし、イートインすることにしました。
 
メニューはプレーンのほかに、フレーバーの種類がたくさんあって、どうしよう、どうしよう、何にしよう~
ちなみに、フレーバーは以下の通り。
・シナモン  ・キャラメルナッツ  ・チョコナッツ  ・チョコココナッツ  ・チョコミックス  ・ミルクココナッツ
 
散々迷った挙句、キャラメルナッツにしました。
バケツ型のパックに、揚げたてのミニドーナツが8個。
                   
上からキャラメルソースと、ピーナッツクランチがたっぷりとかかっています。
 
フォークで突っついて、ひとくちでパクリ。
                   
うわっ、ふわふわだ!
今まで食べてきたドーナツのイメージとは全然違う食感。
スポンジケーキのような、それでいて、ドーナツだからもっとしっかりとした重さもあって、不思議な感じ。
おまけに揚げたてだから、あったかいし、キャラメルソースがそのほかほかドーナツの上で更にとろーりして、
美味しい~音楽
 
小さいけれど、キャラメルソースの甘さが効いていて、結構なボリュームに。
 
うーん、今度はシンプルなプレーンにしてみようかなあ。。。
いや、やっぱりチョコレートを愛すものとしては、チョコミックス?
でも、ミルクココナッツも美味しそう~。
 
・・・と、食べ終えた瞬間に、次のフレーバーを考える、もぐもぐMisaなのでありましたスマイル
 
 

mochi cream(モチクリーム) 2007年8月21日

Filed under: スイーツ — Misa @ 10:54 AM
 
アルバム「夏フォト」upしました写真
よかったらご覧下さいスマイル 
 
 
えー、先日の続き。
 
恵比寿ガーデンプレイスのランチを食べておなかいっぱいの私には、さらなる使命が!
恵比寿三越の地下でモチクリームを買うこと!
 
モチクリームとは、コムサストアが展開しているスイーツショップで販売されているお菓子のことです。
見た目は一口大のかわいいおもち。
中身は、生クリームやフレーバーあんが入っていて、24種類あります。
  
 
 
お店のショーケースは蛍光灯で明るく照らされて、ずらららーっときれいに並んでディスプレイ。
    でも、コレ←はディスプレイ用の見本品です。
 
だいたいね~、24種類もあったら、全部制覇したくなるけれど、
一度にたくさんは買えないし、でも、ショーケースの前だと目移りしてしまい、ウロウロ、ウロウロ…
 
なので、店頭に置いてあるパンフレットを一枚頂いて、別の場所のベンチへ移動。
そこでじっくり座って考えることにしました。
 
ジャパニーズ・スイーツというからには、やっぱり和風味で攻めるか?
それとも、フルーツ?チーズもいいなあ。おいもと、栗は似てるけど、両方好きだし、ああ~、ずんだ豆だって!
困った~、選べない~!!! とにかく全部魅力的。
 
10分くらい検討したあと、売り場に戻って4つ買いました。
   ・黒豆きなこ ・モンブラン ・紅芋 ・キャラメルプリン
 
冷凍で売られていますが、自然解凍で頂きます。
夏は15分、冬は30分間そのまま置いて、外側のおもちが柔らかくなった頃が食べごろ。
持って帰った場合は、冷蔵庫で冷やしていただきます。
 
紅芋・・・紅芋ペーストの紫色が、うっすらとおもちに透けてきれいな色。生クリーム入り。
     甘さ控えめ。あっさり味。
モンブラン…栗だ!って感じ。紅芋に比べると、甘さが強くて柔らかい。生クリーム入り。
黒豆きなこ…黒豆のつぶつぶが、黒糖あんに入っています。おもちの周りにきなこがまぶしてあるので、
        これが一番和風っぽい。生クリーム入り。
キャラメルプリン…中にはコクのあるプリン。(またはかためのカスタードクリームと言った感じ)
            苦めのカラメルソースがアクセント。おもちと合います!これぞ和洋融合!本日のナンバー1LOVE
 
次回候補としては、ロイヤルミルクティー、バレンタインナッツ、ブルーベリークリーム、ずんだ豆、クリーム宇治金時、
クリームチーズ…って、きりがないじゃん!
 
残念ながら公式サイトは、だいぶ前から「Coming soon」状態らしいのだけれど(なぜ?)、
今後もどんどん店舗が増えるそうだから、モチクリームファンは全国にも広がっていくだろうなあ。
 
っていうか、これとかこれとかこれとかこれとか、一体どれが元祖なんだかキョロキョロ。。。
ま、いっか。
とにかくオススメスイーツでーす!
 
モチクリーム 1つ 158円
 

ア・ラ・カンパーニュ 「タルト・メリメロ」 2007年7月21日

Filed under: スイーツ — Misa @ 11:56 AM
(前書き) 
な、なんか、MSスペースの編集画面が変わってる…(汗) ちゃんと更新できるかしら。
 
***
 
仕事帰りの甘いもの~スマイル
女子3人でa la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)」のお店へ行きました。
以前ご紹介したときは(こちら)、お持ち帰り専用のお店でタルトを買ったのですが、
本日はパティスリー&カフェ&雑貨店を兼ねているお店へ行きました。
 
神戸出身のタルトやケーキのお店。
たくさんの種類のタルトが入り口のショーケースに並んでいて、一度席に着いたものの、
メニューの写真じゃわかりにくい!とショーケースへまた行ったりして。
 
いつもの私だったら、茶系ラブなので、チョコレートとか、バナナ+生クリームとか、そういうのを頼むのだけれど、
もうムシムシのジメジメの季節、もっとサッパリしたのが食べたい!と、珍しくフルーツ系タルトをオーダー。
その名も「タルト・メリメロ」
メリメロ、とはフランス語で「ごちゃまぜ」の意味だそう。
 
さくっとしたタルト台の上に、カスタードクリーム。その上にはたっぷりと色とりどりのフルーツが並んでいます。
キウイ、ストロベリー、グレープフルーツ、ブルーベリー、バナナ、マンゴー…
カスタードクリームは甘さ控えめですが、牛乳のコクがあって、さっぱりとしたフルーツに良く合います。
 
ドリンクは、ミックスベリー・ティーを。大きなカフェオレ・ボウルで出てきます。
ちょっと飲みにくい、ボウルだと … 
ベリー系の甘酸っぱ~い香りがする、美味しい紅茶でした。
 
このお店、ちょっとゆる系の雑貨も置いてあるし、インテリアも素敵です。
大きな窓、テーブルクロスや、フォーク・スプーンに至るまで、心くすぐられます。
 
時にはこうして、ゆったりとした時間を過ごすのに、ケーキを外で食べるのもいいかなあーなんて思いました
 
ア・ラ・カンパーニュ タルト・メリメロ 578円   ミックスベリーティー 578円
 
 

成城石井 マンゴープレミアムチーズケーキ 柚子仕立て 2007年7月13日

Filed under: スイーツ — Misa @ 3:10 PM
 
色々な輸入食品が売っている成城石井大好きですー。
中でもやっぱり、成城石井自家製の「プレミアムチーズケーキ」(以前ご紹介したのはこちら)が絶品。
定期的に購入しています(笑)
時々、期間限定の特別バージョンが出るのだけれど、
出ましたよ~、出ましたよ~!夏バージョン
 
マンゴープレミアムチーズケーキ ~柚子仕立て~
 
いつものプレミアムチーズケーキが630円なのに比べて、同じ大きさで990円…ちょっと高いんだ…と思いつつ、
仕事帰りにチェックしたら、半額シールが!
賞味期限を見たら、二日後。
2日もあれば、ヨユーで食べられます(多分)そっこーレジへ!
新しいものが入荷されていたから、割引だったのね。大体、新しいものだって、賞味期限3日後でした。変わらないって!
それで半額~ヨシっ!
 
スリランカ産オーガニックマンゴーがごろんと上に乗っています。チーズケーキの層の中には国産柚子
マンゴーと柚子!? それがチーズケーキに?という感じ。
濃厚なチーズクリームの中に、マンゴー入っています。
それから、柚子?うーん、柚子なのか、これは…?あまりわからないー。
マンゴーも柚子もチーズケーキも大好きだけれど、そのバランス、ビミョーな感じ。難しいですよね、素人目にも。
せっかくのオーガニックマンゴーの味が、全然引き立っていなくて残念。
 
ただし、このケーキ、全然甘くないです。いや、ホントに。
普段のプレミアムチーズケーキは、こってり感もトップに乗っているクラム生地の甘さも強いし、
過去に食べたやはり期間限定のキャラメルプレミアムチーズケーキは、キャラメルソースと中に入っているナッツ類が濃厚だったし、
重量感あふれるものでしたが、これはマンゴーも柚子もお砂糖などで甘くしていないので、その酸味はさっぱりとしていて、
何だかんだ言っても食後にペロリと食べられました。
 
で、結果。判定B (特に基準ナシ)。
やっぱりいつものプレミアムチーズケーキの方が好きだ!好きだあぁぁぁぁあ!
 
また、買いに行こ…ふつーのやつ…
 
成城石井マンゴープレミアムチーズケーキ  990円 →割引で 495円でした
 
 

ミスタードーナツ ポン・デ・抹茶(あずき) 2007年6月30日

Filed under: スイーツ — Misa @ 1:48 PM
 
毎度おなじみ、ミスドネタです。
6/6に発売された、お抹茶シリーズ第二段。ああー、食べたい…と思っていたのだけれど、
やっと、やっと購入。ポン・デ・抹茶シリーズ!
 
買ったもの
 ポン・デ・抹茶 115円  ポン・デ・抹茶あずき 136円  オールドファッション抹茶チョコ 136円  エンゼルフレンチ 136円
 
あはは。2つって言うのもなんだから4つです。あんまり意味ないけど…(汗)
 
ポン・デ・抹茶の表面は、グレーズ(お砂糖とハチミツのアイシング)、あずきの方は、パウダー・シュガーでコーディング。
両方とも生地の緑が鮮やかです。
そして、その味と言ったら、ザ・抹茶!
オールドファッション抹茶よりも、ザ・抹茶!
 
ポン・デ・抹茶あずきの方は、その生地に北海道産小豆使用の粒あんがサンドされています。
 うーん、抹茶味、もちもち、あずき、の3拍子揃えば、もうそれは、限りなく和菓子に近い!
ドーナツじゃないみたいです。
ちなみに、ポン・デ・抹茶は、あんこが入っていないのに関わらず、コーディングのせいで甘過ぎた。
粉砂糖のほうが、生地の味をシンプルに堪能できると思うんだけれどなあ。…
 
さて、この抹茶シリーズ、今後も続くのでしょうか?次は何?まさか、抹茶フレンチとか?新色フレンチ出たばっかりだけど???
でも食べてみたいっ