もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

大阪限定「たま卵チーズ」 2007年6月29日

Filed under: おみやげ — Misa @ 1:27 PM
 
大阪のおみやげを頂きました!その名も「たま卵(らん)チーズ」
おじさまギャグのようなこのダジャレ…(汗)
小さなチーズケーキです。
JR新大阪駅の新幹線乗り入れ構内の売店、または宅配注文のみの限定販売。
 
自然の風味豊かなナチュラルチーズと、地元の良品な卵「アスカ卵黄」、体に優しい低温殺菌牛乳など
厳選された素材と「ちょっとでもいい物をお客様に食べてもらいたい」と菓子職人の心をブレンドして
出来上がったチーズケーキです。
(「花とお菓子の工房・フランシーズ」HPより)
 
まずは箱に貼ってあるたまごキャラのシールに注目!何だ!? このゆるキャラ!
ああ~、癒される~ この困ったちゃんの表情!
思わず、丁寧にはがして、ビタミン剤のびんのふたに貼っちゃいました。
 
1つ1つラッピングされたチーズケーキが並んでいます。ああ、ここにもたまごちゃんが!
「うまくてたまらん たま卵チーズ」って、また書いてある(-_-)…
口に入れると、しゅわしゅわ…と溶けていくような食感のチーズスフレ。小さいけれどチーズの味もちゃんとする。
おいしい~♪ ほわほわです こりゃ、たまらん!と言いたくなる気持ちもわかる!ヨシとしましょう!
 
これ8個入りなんだけれど、多分、一度に全部食べられる…
だって、口の中で溶けちゃうんだもん、はい次!次!って、永久に食べられそう…。
だけど、ダメダメ!と自分に必死に言い聞かせました。
あぶない、あぶない~ !
 
大阪のおみやげにぜひ!おすすめです
 
 

廣榮堂本店 「元祖きびだんご」 2007年6月2日

Filed under: おみやげ — Misa @ 2:12 PM
 
TくんCちゃんが岡山へ旅行へ行ったときのおみやげを頂きました。
廣榮堂本店 「元祖きびだんご」です。
 
まずはパッケージ!見てください~!五味太郎氏のイラスト!彼の絵本ってホント面白くて、一時期凝ったときが…。
まんまる桃太郎のほかにも、側面に小さく桃太郎のお話の登場人物(+動物)が描いてあります。
カワイイ~
それに、パッケージを開けると、きびだんごを頂く楊枝が入っているのだけれど、「日本一」というのぼりに見立てた
袋に入っていて、これも心をくすぐります。
 
上質のもち米に極上の砂糖、水飴を入れて練り上げ風味つけに黍を加えました。(HPより)
 
もう、見た感じが柔らかそう~な、ひとくちサイズの乳白色のおだんごがお行儀よく並びます。
楊枝で刺して持ち上げると、とろーんと伸びていきそうなくらい、ふわふわ。
口の中に入れると…ほんわかした甘みが広がって…そうだなあ~、すあまの甘みに似ているかな。
そして、ホントに柔らかい!それでいてもっちりとした食感。
大好きー、こういうの。
あ、ちなみにあんことかは入っていません。おもちだけのおだんご。
一口サイズということもあって、ぱくぱく…いくらでも入るぞ、これって!
 
桃太郎がやってきて、私におだんごくれたら、ホイホイついていってしまうかも…(汗)
 
ということで、美味しくぺろりと頂きました。どうもありがとう!
 
 

タイ及び韓国のおみやげ 2007年4月25日

Filed under: おみやげ — Misa @ 1:50 PM
 
日本に住んでいるタイ人のPさんが、タイに1ヶ月ほど帰国して、今週初めに久しぶりに会うことが出来ました。
「バンコクは暑かったよ~、一番暑い日で35℃だよ~、日本に帰ってきて風邪引いたよ~」
…って、引くよね~。最近東京は雨ばかり 。何気に寒いし…
 
それで、頂いたのが、大きな缶入りの海老チップスと、お魚の絵が描いてあるおつまみ(かな?)。
シュリンプチップスは、調べてみたら、
「エビの風味が香るタピオカベースのチップスは、にんにくとチリソースの効いたスパイシーなおいしさが魅力です」
だって。
お魚の方は、見たことがあるような形状。たらを使った「焼かまぼこ」とかいう名前でコンビにで売ってますよね。
でもこれはほんのり赤いので辛そう。カライの大好きなのできっと美味しいんだろうなー。
 
それから、留学生の韓国人の友人Sから小包が届きました。
なんだろう~、と開けてみたら、「お正月に韓国に帰ったときにMisaにおみやげを買ったけれど、なかなか会えないので送ります」
お手紙が入っていました。ちょっと離れたところに住んでいるので…ううう…お手数かけました。
で、中身は、「韓国のリ」「ウクスス茶」「エゴマの葉キムチ缶詰」が入っていました。
ウクスス、とは韓国語でとうもろこしのこと。
ウクスス茶は、麦茶よりも色が薄いけれど、とうもろこしの甘さと炒った香ばしさが何とも言えず、大好きなお茶です。
夏は冷やして飲むと美味しいです。
それから、「エゴマの葉のキムチ」
エゴマの葉は、一見シソの葉のように見えるけれど、シソとは全然違う、独特の風味があります。
これね~、白いごはんに巻いて食べると、いくらでも食べられちゃうの。刻んで野菜ピビンパに混ぜても美味しいです。
 
Pさん、S、どうもありがとう!
…って、外国の方からも、私のおみやげは食べ物!と、思われているのね。
でも、正直、本当に嬉しいでーす
 
本日のおまけ。
ホテルで行なわれたパーティに来ていた、たくさんのお祝いのお花…捨てちゃうなんてかわいそう…とお持ち帰り。
で、家の中は現在、百合の花の香りが充満して、まるで有名女優の控え室(って見たことないけれど)のような
状態になっております。思わず写真撮りました
 
 

軽井沢高原ビール 2007年4月4日

Filed under: おみやげ — Misa @ 1:10 PM
Nっち日常のざわめきから逃れるために、草津へ温泉+エステに行ったおみやげにくれたのが
草津に行ったんだよね~?な、何ゆえに軽井沢!?  群馬と長野で県も違うし…でも、まあいいか!
 
と早速飲んでみました。
 
2種類あって、パッケージにはそれぞれこう書いてあります。
・Wild Forest
 高原の爽やかな気候に合わせ、しっかりとした風味と香りを持たせ、喉ごしすっきりに仕上げました。
 軽井沢で最も飲まれているローカルビールです。
 2004年インターナショナルビアコンペティションにおいては、「ゴールデンエール」部門で金賞受賞!
 
・National Trust
 ローストしたモルトのまろやかな苦味と甘味、そして香りが絶妙なバランス。
 イギリスでは、アフター10のビールとも言われるポーター。大人の時間を楽しむスロービール。
 2006年インターナショナルビアコンペティション「ロブストポーター」部門で金賞受賞
    スタイル(ビールの分類):ポーター
        18世紀英国で、3種類のエールをミックスして誕生した濃色で豊醇な味は荷役運搬人の間で大変評判になりました。
        このビールは"ポーター"と名付けられ今では世界中で飲まれる味になっています。
 
えー、はじめに申し上げておきますが、私はビールの味に鈍感です。
発泡酒とビールの差もゴミョーにわからず…こんな私に、ビールの感想を言葉多く語れるはずがありません。
ただ、ただ言えるのは「カライ」「ウスイ/濃い」かぐらいです。
 
で、2本飲んだ感想。
 
濃い!
 
以上!
 
私は黒ビールが好きなので、特に「ナショナル・トラスト」の方がずっしり来て美味しかった。
 
スイーツやご馳走に比べ、シンプルなリポートでしたが、美味しかったよ、Nっち。どうもありがとう!
ちなみにこのビールの売り上げの一部は、「Wild Forest」→軽井沢原生の豊かな自然を保護・再生するプロジェクトへ、
「National Trust」→軽井沢の美しい環境や文化遺産を後世に引き継ぐ活動支援団体へ、それぞれ寄付されます。
 
Nっちが草津へ行ってお肌ツルツルになり、私が酔っ払っていい気分になり、
軽井沢がより素晴らしい場所になる…スゴイぞ~!
 
 

山形「明友」のずんだん餅 2007年2月20日

Filed under: おみやげ — Misa @ 1:33 PM
 
Uさんから、山形のおみやげに「ずんだん餅」を頂きました。
 
私は枝豆をこよなく愛している(主食にしてもいい!)ので、もちろん「ずんだ」あんが大好き!
「ずんだ」は枝豆を打って作ることから、「豆打」(ずんだ)といわれているそうです。
「ずんだ」を知らなかった頃、東北出身のT氏から「枝豆のあんこがあるんだよ」と言われたときに
「ええっ?」 とちょっと拒否反応を起こしてしまったのは遠い昔…ごめんね、T氏
 
で、今回頂いたのは本場山形、明友「ずんだん餅」。冷凍されていて、自然解凍していただきます。
 
ずんだの餡は山形県産の枝豆を使用し、餅は地元である尾花沢で収穫された「ひめのもち」を杵つきでつきました。
原料や製法にこだわりをもった明友のずんだん餅(ずんだ餅)はパック詰めされた後、急速冷凍し、
お餅のやわらかさとずんだの風味豊かな美味しさを閉じ込めました。(HPより)
 
おもちが見えないくらいにたっぷりと、ずんだあんが乗っています。
自然解凍で待つこと4時間…。おもちにお箸が通れば食べごろ。
 
枝豆のつぶつぶの食感がわかる緑の豆あんです。甘くはなくて、枝豆の味がしっかり
ほんのり冷たいおもちだけれど、ちゃんと解凍されていて、柔らかい。
もちもちの食感と、粗めのつぶつぶのずんだあんがよく絡まって、あああ~幸せです~
 
あっという間にぺろりでした。もっと食べたい~。
東北のものではないけれど、門前仲町の伊勢屋「ずんだ団子」、久しぶりに食べたくなってきたな…と
ずんだブームが来る予感の私なのでありました。
 
 

コージーコーナーの「銀座のレンガ」 2007年2月16日

Filed under: おみやげ — Misa @ 2:18 PM
 
今日、職場で年下(だいぶ)のEちゃんに、「ちょっとイイですか?」と裏のほうに呼び出され…
「何、何?告白?」と冗談を言ったら、
「コレ、食べてくださいっ」と小さなラッピング袋を手渡されました。そして立ち去るEちゃん
 
ええっ!?
 
まあ、友チョコに近いものなのでしょうが、あ~どきどきした
 
…っていうわけで、バレンタインデー・チョコ(?)を頂きました。銀座コージーコーナー銀座のレンガという生チョコです。
 
香り立つカカオの芳香  触れると、すっと、とろけていく  まろやかなくちどけ
「フレッシュケーキのような、デリケートな生チョコレート」
銀座コージーコーナーのロングセラー<銀座のレンガ>
カカオ分40%の良質なミルクチョコレートに、生クリームを加えて丁寧に練り合わせました。
芳醇なミルクのコクとカカオの豊かな風味をお楽しみいただけます。
選び抜かれた素材、洋菓子専門店の伝統と技術。
こだわりが出逢ってはじめて完成する生チョコレートならではのフレッシュな美味しさを、どうぞご堪能ください。(パッケージより)
 
…堪能致しました!
 
その名の通り、レンガのような小さなスクエア生チョコレート。チョコの上にはきめ細かなココアパウダー。 
本当に口の中で溶けていく~。噛んでません、噛んでません!
私が頂いたのは「ミルク」味。苦味が弱いタイプです。
最近カカオ99%とかカカオ分が高いチョコがよく出ているけれど、私、あれダメ。 おえーー…苦っ~・・・となってしまいます。
やっぱりチョコレートはこうでなくちゃ
 
キラキラシールを貼った可愛いカードも付けてくれました。
「遅れちゃったんですけど、チョコです。食べてください」 だって~。カワイイなぁぁ
 
ついでと言ってはなんですが、彼女が先月大阪に行ったときのお土産「お好み焼きキューピー」をご紹介しておきます。
キューピーの顔だけ出てる(汗)…裏面は、「大阪」の文字!
彼女はこれを一目見て、惚れたそうです… 私、おみやげもらった瞬間爆笑してしまいました~ !!
 
どうもありがとう!Eちゃん!
 

熊本の「晩白柚」 2007年2月6日

Filed under: おみやげ — Misa @ 10:36 AM
 
月末にCOCO’Sで一緒にお茶したTちゃんは、熊本に実家があります。
この間会った時に「送られてきたから、どうぞ!」と、晩白柚を1つおすそ分けしていただきました。
あ・・・一応後日談というか、Tちゃん、定期見つからなかったって…ううう…元気だして~!!!
 
晩白柚(ばんぺいゆ)
ミカン科の果物の一種で、ザボンの一品種。名前は、晩(晩生)・白(果肉が白っぽい)・柚(中国語で丸い柑橘という意味)に由来する。
ザボン類は柑橘類の中でも果実が巨大で皮が厚いが、晩白柚は特にこれが著しい。  Wikipediaより
 
初めて見たときはその大きさにびっくりしました。 私の顔より大きくて、バレーボールくらいのおみかんです。
写真、玉子と一緒に撮ってみました。
色はグレープフルーツみたいな黄色で、とてもいい香りがします。
「2月に入ったら、食べごろだよー」とTちゃんから聞いていて、ちょうど風邪ひいてるし、体がビタミンを欲していたので頂きました!
 
皮をむくのは一苦労。とにかく厚いので、包丁で切り目を入れながらむいていくのだけれど、表皮はともかく、白いふわふわの皮が
2センチくらいあるので、ものすごい力を必要とします。(何か、コツがあるのだろうなあ~)
すると中から、一回り小さい実が出てきます。
説明が難しい…晩白柚を作っている果樹園さんのHP…こちら(「レシピ」をクリック!)なので、ちょっと見てみてくださいね~。
 
果実はとってもジューシーで、実の粒々にぷちぷちと弾力があって、とても美味しいです
私は、柑橘類が大好き。特にザボンは大大大好き!
この間プーケットに行ったときの朝食ブッフェでは、ザボンばっかり食べていました。(ZABONと書いてあった…)
さわやかな香りと、さっぱりとした甘さ…でも、実が大きいから、両手でかぶりつき~。
 
皮は、白いふわふわの部分を砂糖煮にすると美味しいよ、とネットに載っていたので、作りましたよ!
下茹で→アク抜き(3時間)→煮詰め(2時間半)!
途中でイヤになってきたけれど、がんばりました。
レシピでは最後にお砂糖をふる、と書いてあったけれど、けっこう甘いので三温糖で煮たのみの味付けです。
入れるもの無くて、何故かいちごジャムのビンに入ってるけど…
けっこうイケる!パウンドケーキに混ぜて焼いたらいいかも!いや、ヨーグルトのトッピングにも合うぞ~!
…と、どこまでも美味しさ追求の私なのでありました。ピース。