もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

シュヴァルターのマーブルクリーム「SCHOKO MAC」 2007年6月24日

Filed under: グルメ — Misa @ 6:28 AM
 
毎度おなじみ、輸入食品取り扱いの珈琲豆店のカルディにて見つけました!
しましま模様のスプレッド。ドイツのシュヴァルターから出ているマーブルクリーム「SCHOKO MAC」です。
 
シュヴァルター(SCHWARTAU社の創業は1899年。
当初は砂糖や蜂蜜関連の食品メーカーでしたが、その後ジャムやフルーツソースを主力製品に、
ドイツが誇るフルーツジャムNo.1メーカーへと成長を遂げました。
シュヴァルターの製品はドイツをはじめ英国、オランダ、アメリカ等のマーケットにおいて、優れた品質と創造的な開発力により
高いシェアとブランドイメージを維持しています。(輸入元㈱リョーカジャパンHPより)
 
私は毎朝食パンをトーストしていますが、バター+必ず何かしら甘い系のものを塗っています。
ジャム、ピーナツバター、キャラメルソース、チョコソースなどなど。
写真後ろに写っているのが、現在愛用のハーシー(Hershey’s)キャラメルソース。これはアイスクリームにかけてもおいしい!
 
とにかく、このマーブルクリーム、何だかとっても甘そう=魅力的
 
ふたを開けて、銀紙のパックシールをはがして上からみたその模様は、「浅田飴」のカン!?って感じです。
ミルクとチョコレートのスプレッド・クリーム。
スプーンですくうと、なかなか柔らかくて、パンにも塗りやすい。
そのお味は…チョコレートの味が強くて、ミルクの味はちょっと影に隠れる感じだけれど、見た目よりも甘くなかったです。
まあ、甘いんだけど(どっちだよ)
何だか、きれいなしましま模様が崩れてしまうほうがちょっと残念で、慎重にスプーンですくったりする、度胸の小さな自分を認識(笑)。
 
テーブルに置いておくと、何とな~く部屋がポップな雰囲気に。
このシリーズ、ヘーゼルナッツもあるようです。お、おいしそうー。
それに、このシュヴァルター社はジャムメーカーでもあるのだから、やっぱりジャムを食べてみたい…
延々と欲望が尽きない私なのでありました
 
広告
 

3 Responses to “シュヴァルターのマーブルクリーム「SCHOKO MAC」”

  1. うさぎ Says:

    結局は・・・甘いの? ☆*(o⌒∇⌒o)☆

  2. Says:

    おいしそ~!マーブル模様もかわいいですぅ。
    最近の私のお気に入りは、  とろけるチーズ + 練乳  です。
    しょっぱい中にも甘さがあって、  バター + 何かしら甘い系  にちょっと似ている~。
     
     
     

  3. Misa Says:

    うさぎさん、こんばんは☆
    結局は…ふふふ。甘いんですー p(>▽<)q !!! ただし、ちょうどイイ甘さですー(笑)!!
     
    ♪かっこさん、こんばんは☆
    とろけるチーズ+練乳!ほほぉー、全く以って考えつかなかった組み合わせ… 興味アリ!
    今朝のテレビで「塩キャラメル」の特集やっていました。食べたことありますか?
    私はないのでぜひ食べてみたいのです~!
    やっぱ時代は、しょっぱい系+甘い系!?


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中