もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

もぐもぐ香港 ~街の風景編~ 2007年5月25日

Filed under: 香港旅行記 — Misa @ 10:22 午前
 
タイトルにはもぐもぐとありますが、今日は食べ物からちょっと離れて香港の街のご紹介。
ツアーでは、観光の目玉!というところに連れて行ってくれたので、ある意味楽チンでした。
初めての香港、夕方ホテルに着くやいなや、チェックイン後1時間ほどでお迎えが来ます。
食事のあとは、ハーバーフロントに広がる遊歩道からの「シンフォニー・オブ・ライツ」鑑賞。
毎晩20:00から約13分繰り広げられる、レーザー光線と音楽が一体化した、街ぐるみの、何だかすごいショーです。
ギネスブックに、「最も大規模で長期間継続されている光と音のショー」として認定されたそう。 このビルの中には仕事中の人もたくさんいるだろうにな~
 
そのあと、スターフェリーに乗り、九龍側から香港島へ渡ります。10分弱の船旅。そよ風がキモチいいです。
バスでピークトラム乗り場へ。ビクトリア・ピークという山の上から100万ドルの夜景を見るために!
  このピークトラム、ものすごい急な坂を上っていきます。
最大傾斜27度の急坂。私は座らずに立っていたのだけれど、これ、絶対立っていたほうが面白いと思う!
何かにつかまっていないと、大変だけれど…もうビックリハウス状態!
 
 100万ドルの夜景…ちょっともやがかかっていたけれど、
すごーーーくきれいでした。山の頂上にあるピークタワーは新しく出来た建物。幻想的なライトアップです。
ここには蝋人形館があって、ブルース・リーとのツーショットは、ここの入り口で撮りました。
 
その他観光は
・アバティーンにてサンパン船乗船
  漁業を生活の糧とする人々の生活の場であった場所。水上レストランが迫力満点。
 
・スタンレー・マーケット
 雑貨屋さんが並ぶ街。ここでは有名な「花文字」で名前を書いてもらいました(2文字 額付き 128HK$≒2050円)
   自分の名前の文字に縁起のいい絵を組み入れて描いてくれます。
 ちなみに、私のMisaという漢字には、「竜=権力」「魚=お金持ち」「胡蝶=美しい・幸福」「鳥=楽しい」「心=愛する」が入っています。
 もしここに行く機会があれば、絶対オススメ!
 
・レバルス・ベイ
 風水の街香港にて、最も風水の「気」が強い場所。
  
 目の前に広がる海はとても静か後ろに連なる丘の上には、 風水の「気」を通すために真ん中が空いている建物や、有名著名人のおうちが並びます。
 あ、ちなみに、ジャッキー・チェンのおうちは、丘を竜に見立てた頭の部分に建っているため、一番お値段も高いそう。
 
・黄大仙
  香港最大の道教寺院。
皆、お祈りに真剣です。お線香を炊いて、おみくじをひき、その結果を別の場所にいる占い師さんに占ってもらいます。
残念ながら、北京語・広東語、たまーに英語の解説らしい…私はおみくじを引かずに手を合わせただけでした。
 
・九龍城公園
 かつては香港マフィアの巣窟であった場所。無法地帯で入ったら二度と生きては出られないかも…という恐ろしいところ
 でしたが、1993年、香港の中国返還を前に取り壊され、跡地が平和~な公園になっています。
 
・アベニュー・オブ・スターズ
 
 ホテルから近いビクトリア・ハーバー沿いの遊歩道では、香港映画100年の歴史をたどることが出来ます。
 有名スターの手形やサイン…↑これはジャッキー・チェン氏のもの。もう、ベタな観光客として、手形に自分の手を重ねたり、
 ブルース・リーの銅像と同じカッコして写真撮ったり致しました~。
 
ちょっと変わりネタ
 ・洗濯もの
   香港には地震がありません。なので、高層ビルはわんさか建っています。
   普通のマンションだって、50階建てくらいだし、国際金融センターⅡは88階建て!
   で、恐ろしいことに、どんなに高いマンションでも、外に突き出た棒に洗濯ものが干してある!
   あり得ない!当然、空から落ちてくる場合も多々あるそう。
   私も一度目の前にバサッとシャツが落ちてきた現場に立ち会いました。こわ~…
 
 ・2階建てバス
 観光用の屋根のない2階建てバスは有名だけれど、基本的に香港の路線バスはほとんど2階建て。
   眺めが良さそうだけれど…何だか乗ったり降りたりがめんどくさそう。それに天井が看板にぶつかりそうで、見ていてコワイです。
 
 ・突き出た看板
   
   これでもか~って感じです。歩いていても何となく圧迫感。夜になるとネオンが輝き、目もくらくら
 
街の風景としてフォト・アルバム作ってみました。よろしければ、見てくださいね。
 
広告
 

3 Responses to “もぐもぐ香港 ~街の風景編~”

  1. 優子 Says:

    香港は賑やかですね。活気があって楽しそう。。でもこれでもかってぐらいEcoの文字が浸透してない町ですね(笑)
    古さと新しさ、チープさと優雅さが混ざり合ってて面白いな☆機会があったら行ってみたいです!

  2. カテーテル8Fr Says:

    アジアの夜は活気がありますね!
    100万ドル~香港の夜景はNo1ですか?
     
    ジャッキーとブルース・リー、行ったからには映画をみなきゃデスね。

  3. Misa Says:

    かえるさん、こんばんは☆具合どうかしら…心配してます。
    香港は本当に活気溢れる街でした。常に騒音とザワメキとが、喧騒となって街中を駆け巡っていました。
    でも、色々な文化が混ざっていて、それはそれで面白かったです。
    私もアジアの街を色々行ってみたいなあ~。
     
    バルーンカテーテルさん、こんばんは☆
    100万ドルの夜景、山の上から見下ろす街の灯は、幻想的で美しかったのですが、
    №1かと尋ねられると、うーん…と迷ってしまいますね。今は色々なところできれいな夜景を見られるので。
    ジャッキーの映画はテレビでやってたりすると見たりしますが、ブルース・リーのは見たことないんです。
    今度TSUTAYAで見てみます(^-^)!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中