もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

プーケットで象乗り体験! 2006年11月16日

Filed under: プーケット旅行記 — Misa @ 12:31 PM
 
基本的にはリゾート地での、特に昼間はのんびり派の私なのですが、今回せっかくなので
タイっぽいアクティビティに参加してまいりました。
 
象乗り!
 
象をこよなく愛す私にとって、こんな夢のような体験ができるなんて…
ネットで色々とツアーを探して、今回はブルーマリーン サービスさんにお世話になることにしました。
このお店の総合マネージャーであるHIROKOさん、ツアー以外のことでも旅行における私の「???」をメールで丁寧に
返答してくださり、本当に大感謝です。 ありがとうございました!
 
ちなみにHIROKOさんが執筆している「日記帳」。11月のどこかに私が載っていますー。ふふふ。
 
当日ホテルを10:00にトラックにてピックアップ。他には2組外国人のお客さんがいました。
おはようございますーと挨拶をして、車で約20分ほどの場所へ連れて行ってもらいます。
 
するといきなり見えてきます…象乗り場!バスでもタクシーでもなく、象乗り場!!!
はしごを上って、木で組まれた台から、象さんの背中に固定してあるベンチに座ります。
ウワサには聞いていたけれど、た、高い…
象使いのおじさんが、独特の叫び声で象に声をかけるとのっしのっしと歩き始めます。
うわぁぁぁ~、ゆ、揺れるぅぅ~
掴まっていないと振り落とされそう…ベンチの前にはロープが一本かかっているだけ。カメラなんて無理!無理~!!
といいつつ、象さんの首のところに乗っているおじさんの背中と私の足をパチリ。
 
象さんは車がびゅんびゅん走っている、象乗り場前の道路を横切って(それがもう不思議な図…象と車が同じ道路にいるなんて)
向かいの山道を登って行きます。
 
お、ちょっと慣れてきた…するとぶはーーーーっ!と象さんが鼻を高く持ち上げて、いきなり鼻水のシャワーを私に!!
ぎょええええーーー!
 
おじさん、苦笑い。で、こらっ!みたいな感じで象を怒るのだけれど、ぶはーっ、ぶはーっと3分おき位に鼻水を撒き散らします。
でも、これもまた慣れてきちゃって(全然くさくないし)、もうどうにでもして、と全身鼻水しぶきを受けながら、
揺られ揺られて15分後くらいに、いきなり視界が開け、見晴らしのいい高台からは、海を臨むことができました。
 
さらに、ジャングルのような木がワサワサと生えている獣道を通ります。
ぞ、象さん、もうちょっと左通ってくれないと、枝が全部私に直撃~!!!キープレフト、キープレフトと言っても
象さんはマイペース。のっしのっし。
 
さて、帰りは象使いのおじさんに「どう、前乗ってみる?」というお誘いを受け、勇気を出して背中のベンチから象さんの首のところに
移動。うわあぁ、象の頭だぁぁ、なでなですると、皮膚は硬いけど、でも中(?)は柔らかい…頭の上に生えている毛が
ちょっとチクチクします。
 
で、ベンチで座っている以上に掴まるところ皆無!
自分の両太ももで象さんの首を思いっきりはさんで、片手で後方のベンチにひっかかっているロープを辛うじて掴み…
必死の思いで、象さんの首を両腿ではさんでいる写真をパチリ。(象柄のオレンジ色のパンツをはいています(^^)タイ製です)
 
そして…良く考えれば人間もそうなのですが、下りの坂道、いきなりの駆け足…上りはのんびりのっしのっしでしたが、
帰りはとっとっと…という感じです。舌噛みそうだよ~。へんなジェットコースターよりも迫力満点。
もう最後は可笑しくって「あっはっはー」と爆笑しながら象の頭にまたがる私。
 
象から降りた途端に、筋肉痛…30分内腿に力を入れていたせいで、足はプルプル。必死に掴まっていた右腕もプルプル
象乗り…その首にまたがれば、「バランスボール」「ジョーバ」のもっと激しいもの、と思っていただいて結構。
毎日続ければ、絶対やせます。
その夜のタイマッサージは、地獄のマッサージになってしまいました。
 
でも、本当に象乗りしてよかった。素晴らしい時間を過ごせました。象の可愛い目をもっと見ていたかったな。またぜひ乗ってみたい!
 
象乗り 1時間 800バーツ(10月末申し込み時現在)
 
広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中