もぐもぐMisa

美味しいものいっぱいご紹介♪

タイエアラインとバンコク・スワンナプーム国際空港 2006年11月13日

Filed under: プーケット旅行記 — Misa @ 10:09 AM
 
 プーケットに行ってきました 。初めてのタイです。
まずは、タイ航空と9月28日にオープンしたばかりのバンコク・スワンナプーム国際空港をご紹介致します。
 
成田→バンコク経由→プーケット
TG643便
 
初めてタイエアラインを利用しました。
タイエアラインのカラーは蘭の花の赤紫。CAの方たちは両手を合わせて「サワディカー」の挨拶で迎えてくれます。
もちろんエコノミーでしたが空席がたくさんあったため、自由に席を移動しちゃいました。
 
機内食 
メインはタイ風エビのレッドカレー又は和風豚の角煮。もちろん私はレッドカレーをお願いしました。
パインが入ったレッドカレー、機内食と甘くみていたら、意外に辛かった。タイ米も美味しい。
その他、サーモンサラダ、パイナップルケーキ、フルーツはパイナップルとグレープフルーツ、パン、ダイエットペプシ
 
タイ航空の機内食の食器って、カラーである赤紫で透明感があって、可愛いです
 
約7時間弱後、バンコクに到着。一旦降りて便名は同じですが小さめの飛行機に乗りかえます。
女性のお客さんには、CAから蘭の生花をプレゼントされます。
 
 
 
バンコク・スワンナプーム国際空港
 
広いと聞いていましたが、本当に広くてまだ工事している部分もありました。Hub空港として、色々な人種の人々が行きかいます。
長い長い動く歩道の終点のあと、プーケットへの乗りかえゲートがあります。乗りかえ便の出発が遅れていたので、時間が空きました。
 
両替所で両替。1バーツ=約3.2円
 
4階まで上がって、欧米人でごった返しているバーガーキングの前にあった、タイ・ヌードルのお店に入りました。
安いし、早いし、美味しいし、絶対バーガーキングなんて私的には問題外。あっという間にぺろり。
 
ポーク・汁ビーフン  80B
 
 
その後、1時間以上出発が遅れた飛行機に搭乗、1時間ほどでプーケットに到着。
 
機内での軽食
ミックスジュース、チキンパイ、タイのゴマクッキー、コーヒー
 
途中、ものすごい積乱雲の横を通ったりして、ちょっとビビリ気味中で雷がピカピカ光っていてまるでラビュタの世界
到着時も大雨でした。スコールみたいな感じです。
ふー、やっと着いたー。日本との時差は-2時間。現地到着は19:00少し前頃でした。
 
 
帰国 
プーケット→バンコク
TG920
 
機内での軽食
ミックスジュース、マフィン ←このマフィン、しっとりしていてとても美味しかった。
 
 
スワンナプーム国際空港
 
1時間弱時間があったのでお店をふらりと覗いた後、行くときにも行ったタイ・ヌードルのお店再び!
何せこの後、ろくな食事が出ないと聞いていたので…しっかり食べました。今回は幅広麺(きしめんみたい)とフィッシュを選択。
うどんみたいに写っているのは、魚のすり身です。この下に麺が隠れています。
空港に行ったら、絶対オススメです。
 
フィッシュ・汁ビーフン(幅広) 80B
 
 
バンコク→成田
TG642 23:40発
 
離陸の後すぐに軽食。行きに出たものと同じチキンパイと、コーラ。
そして就寝。
 
着陸1時間30分くらい前に朝食が出ます。
 
 
機内食 

メインは、鶏肉の焼きそば、またはワッフルとソーセージ

私はワッフルとソーセージをチョイス。
グリルプチトマト、フルーツヨーグルト、クロワッサン、フルーツはパイナップル、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、コーヒー
 
ワッフルとソーセージは熱々です♪
 
タイ航空の機内食、充分満足でした
特に行きのタイ・カレーは美味しかったなあー。行くときからタイ料理への意欲満々でした。
それにスワンナプーム空港で食べたタイ・ヌードル。
ハンバーガーなんていつでも食べられるのだから、もしこの空港を利用するなら、ぜひぜひこのお店に行ってみてくださいー。
お店の名前不明ですが…4階、バーキンの向かいです!
 
…そして着陸30分前から爆睡してしまい、蘭のお花をもらい損ねてしまいました。ううう…(泣)
 
広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中